米子市でウェブサイト制作・集客ならブリッジング・ウェブ

ブリッジング・ウェブは鳥取県米子市を拠点にウェブ制作・ホームページ制作、集客のためのサポートを行なっています。写真・動画撮影、YouTubeを活用したプロモーションにも対応しております。

自社サイトに自分でアクセスを続ければ検索順位が上がる?

access

クライアント様との打ち合わせなどの際に、時々出てくる質問に・・・

「自分でお店(会社)に毎日何回も検索してアクセスを繰り返せば順位が上がるんですよね?」

といったものがあります。

案外出てくるお話なので、個人的な見解も含めて取り上げてみたと思います。

自分でアクセスを繰り返していても、ホームページへのアクセス数が多くなれば人気のあるサイトと見られ検索エンジンの評価が上がり、順位も上がるという考え方になるかと思いますが・・・・・

こちらについては、一言で申し上げれば「良くも悪くもありません」となります。

自分で何度も自社(自店)サイトに訪れることが検索順位に関係があるかないかと言えば、全く関係がないとは断言はできません。

なぜなら、こればかりは検索エンジンのアルゴリズム次第だからです。

それを踏まえた上でどうかとなりますと、単純にアクセス数が多ければ順位が上がり、少なければ上がらない(下がる?)ということではないと考えます。

そもそも、同じ人が同じ端末(環境)で自分のホームページにアクセスを繰り返しても、基本的には同一のアクセスでしかないと検索エンジンもそれくらいは分かるレベルになっていると思います。(IPアドレスで認識できるためです)

現状、検索エンジンのクローラーがホームページを公開しているサーバーからアクセス数を拾いだすような仕組みもないはずです。

なぜこういったご質問が複数のクライアント様から飛び出すのかですが、「自分でアクセスしても検索順位を上げる事が出来る」など、そういう話を伝える◯◯業者さんなどがいらっしゃるような事を聞いたことがあります。

そのようなこともあり、直接ではなくても、どこかでそういった話を耳にされているからなのではと思っています。

しかし、Googleを舐めてはいけません(苦笑)

先ほどお伝えした事も踏まえ、自分でクリックを繰り返していれば順位が上がるというのは「都市伝説」のようなものになると思って頂ければと・・・。

順位が上がっている気がする理由として考えられる事

 

jyuniup

自分で自社(自店)のホームページにアクセスを繰り返して順位が上がるように思われる理由について一つの想像をしてみたいと思います。

Google検索では、検索ユーザーの検索履歴など、その行動データを元に、その人の検索の傾向などを収集・分析し、検索意図を推測したものを情報として返す事が出来るようになっています。

※パーソナライズ検索、プライベート検索とも言います。

このような場合、人によって同じキーワードで検索しても検索結果に違いが出てきます。

例えば、「米子市 カフェ」と検索した場合に、検索結果に出てきたあるお店に、その検索ユーザーが何度もアクセスをしていた場合、再度「米子市 カフェ」と検索した場合に、そのお店が上位に表示されやすくなります。

現在、ヤフーもGoogleの検索エンジンを使っている事もあり、ヤフー独自のアルゴリズムが加味されているとしても、同様の事が行なわれていると考えて良いのではないでしょうか。

このような場合は、いわゆるフラットな検索順位ではなく、検索ユーザーの傾向に応じて優先的に出るホームページやブログがあるという事です。

このように、検索している人の傾向などを反映させる事で、検索結果で上位に表示されやすくなっている事を体感している結果、「自分でアクセスを繰り返していればウチのホームページの順位が上がる」と思ってしまわれている場合があるのではないでしょうか。

余談ですが、閲覧履歴や検索ワードと言えば、ヤフーのプロモーション広告「YDN」などにも活用されています。

これはこれで話が長くなりますので、また機会ありましたらとさせて頂きます・・・。

アクセス数ではなく求められるコンテンツを提供する事が最強!

 

accessupniha

自分でアクセスを繰り返す事については、ここで一区切りとさせて頂いて、検索ユーザーの視点でお話を進めてみたいと思います。

そもそも、ホームページを運営する上で重要なのはアクセス数ではなく検索ユーザーが求める情報(コンテンツ)がそこにあるかどうかです。

Googleが考える検索エンジンの役目は、ネット上のあらゆる情報を整理して検索しているユーザーに最適な情報を届けるというところにあります。

ネットには膨大な情報が日々追加されています。

それらの情報を検索エンジンは自動的に検索キーワードに応じて、より役立つ情報と思えるものを検索結果に返しています。

その精度をより高めるために、Googleは検索アルゴリズムを日々アップデートしています。

その進化は大きくはないものの日々着実に進んでいるのは間違いありません。

その流れからいけば、使い古された言葉ではありますが、最強のSEO対策は良質なコンテンツを提供する事になります。

アクセス数が多いかどうかで検索順位が上がるのではなく、そのホームページやブログなどに、検索ユーザーが求めている情報があり、その結果として沢山のアクセスが日々集まっているから検索エンジンの評価も高まるという、とてもシンプルなものになります。

という事で、自社(自店)へのアクセスを自ら繰り返したとしても、良くも悪くもないとお答えしたのは、これらの理由からとなります。

出来る事ならば、その時間を「検索ユーザーが求めている事は?」といったところに頭を悩ませながらコンテンツの充実を行なうために活用頂ければ幸いです。

 

Return Top