米子市でウェブサイト制作・集客ならブリッジング・ウェブ

ブリッジング・ウェブは鳥取県米子市を拠点にウェブ制作・ホームページ制作、集客のためのサポートを行なっています。写真・動画撮影、YouTubeを活用したプロモーションにも対応しております。

ウインドウズ10からは自動アップデート?Win7ユーザーは特に注意が必要かも

win10kyouseup
 
いよいよ発売が間近に迫る、マイクロソフトの「ウインドウズ10
 
現在、ウインドウズ7か8をお使いの場合、タスクトレイの右下に新しくアイコンが一つあるはずですが、こちらが7月29日にお使いのパソコンのOSをウインドウズ10へと無償アップグレードする予約用のものです。
 
win10yoyakugamen
 
こちらから申し込むと晴れて?最新OSが使用できます!
 
 
と言いたいところですが、OSの宿命として、使用しているソフトの対応という問題が毎回のようについて回るだけに、安易に無料だからといって申し込まない方が良いのかもしれません・・・。
 
 
思えば、ウインドウズ7からウインドウズ8へと移行したユーザーの賛否はかなりのものでしたが、今回の10は、その両者のいいとこ取りのような意見が多く聞かれます。
 
 
とは言え、パソコンの基本システムが変る訳ですから、そのインターフェイス、使い勝手だけでなく、今必要として使用している環境で、OSのアップグレードが深刻な影響をもたらさないか?
 
最優先されるのはそこになるはずですから、無料という言葉に乗っからず、特にウインドウズ7ユーザーの方は、一先ず様子を見られてはいかがでしょうか・・・。
 
 

ウインドウズ10では自動アップデートから逃れられない?

 
今回の新しいOS、ウインドウズ10では、無償アップグレードを予約して、OSを最新のものにしてしまった場合、どうやら自動アップデートを避けられないらしいです。
 
マイクロソフトが発表したウインドウズ10の規約にそのような条項があるそうで。
 
 
要は、今までであれば事前の通知されていたアップデートに関する案内が、ウインドウズ10からは無くなるということになります・・・。
 
マイクロソフトと言えば、ウインドウズ8でも、8.1へのアップデートを、事前告知こそするものの、「再起動後に自動的に8.1にアップデートする」という、実質強制するといったケースがありました。
 
 
このときは、多くのユーザーが、8から8.1にしたことで、使用出来なくなるソフトが出たり、その他ちょっとしたトラブルがありました。
 
私自身も、Macに業務上必要な場合が時としてあり、ウインドウズ8を入れていましたが、アップデートを拒否し続けていたら、ある時強制的に8.1になってしまいました(苦笑)
 
 
その結果が残念なことになったのは言うまでもありませんが、ウインドウズ8を、デスクトップとノートに入れていたので、強制アップデートの案内がまだ出ていなかった、ノート(Mac Boojk Pro)の方は、レジストリをいじることで8.1への強制アップデートを回避できました。
 
なんとも悩ましいマイクロソフトの対応に、若干イライラしたのは確かです(汗)
 
 

そもそも自動アップデートは必要か?

 
今回、ウインドウズ10では、使用するイコール自動アップデート承認ということになるようですが、一応、延期することは可能なようです。
 
しかし、アップデートしないという選択肢はどうやらなくなると・・・。
 
win10daijyoubuka
 
しかし、それでは、使用しているソフトによっては、最悪起動しないという事態も発生しかねません。
 
 
特に、ウインドウズ10の場合、マイクロソフトのジェリー・ニクソン氏が、イベントの際に、10をウインドウズの最終バージョンと口にしています。
 
 
 
これについては、これまでのように新しいOSが登場するよりは、ユーザーのやデペロッパーなどへのリスクも減ると思われます。
 
それでも、アップデートの規模によっては、予期せぬソフト環境への影響は否定できないでしょう。
 
 
このあたりは、アップデートの規模の大小に関わらず、ユーザーの同意を求めるアップルとは正反対です(苦笑)
 
 
世界最大シェアを誇るマイクロソフトのあまりにも上から目線での対応に疑問の声が上がるのも当然です。
 
 
果たして、7月29日以降どのようなメリット・デメリットが待っているのか?
 
Macメインではありますが、やっぱり気になって仕方ありません・・・。
 
 
ちなみにソフトだけの問題でなく、過去の例でみても、ハードウェア的にシステム要件を満たしていても、トラブルが発生する恐れがあることと、問題があった場合に、現時点で、以前のOSにダウングレード可能かどうかが定かでないというのも気になりました。
 
 
どちらにしても、ウインドウズ7をご利用でしたら、とりあえずは、うかつに10には手を出さずに様子を見てもいいかもしれませんね。
Return Top