米子市でウェブサイト制作・集客ならブリッジング・ウェブ

ブリッジング・ウェブは鳥取県米子市を拠点にウェブ制作・ホームページ制作、集客のためのサポートを行なっています。写真・動画撮影、YouTubeを活用したプロモーションにも対応しております。

Apple Watchの製造コストは他のアップル製品より低い?

applewatchcosutoha

どことなく静かな発売となった感じのAppleWatch

本国アメリカでも予約数170万台に対し発売日の出荷数は、約37万台程度だったそうです。

日本含め世界的にみても、予約数と出荷数の割合はそう変わらないのかと思いますが、このあたりはアップルの中でもiPhoneのような売れ方をしないという事なのでしょうか・・・。

時計出ある以上、iPhoneのように売れることはないにしても、発売日に予約数の2割程度の出荷では寂しいところではあります。

報道では、アップルの予想を上回る予約状況に、増産体制に入ると見られていますが、どちらにしても予約者に商品が行き渡るのは7月以降のようです。

アップル製品の中でも賛否の別れるAppleWatchですが、アップルとしては嬉しい誤算?なのでしょうか・・・。

AppleWatchの製造コストは意外と安価である事が判明

 

話題のAppleWatchについて、調査会社のIHSが、小売価格に対する製造コストについての調査結果を公開しています。

IHSでは、AppleWatchを分解し調査した結果として、スポーツモデルの場合で、製造コストは小売価格の約24%とし、29から38%あたりとされるアップルの他の製品と比べて、大きく製造コストが抑えられているというのようです。

公開された内容は・・・・・

スポーツモデル 価格:349ドル(日本円で41,742円)

部品コスト 81.20ドル(日本円で9,711円)

組み立て費用 2.50ドル(日本円で298円)

という感じで、製造コストは、計83.70ドルとなります。

日本円で1万円くらいです。

日本での同モデルの小売価格が42,800円(税別)なので、本国とそう変わりません。

確かに、アップルの製品としては製造コストが低いようです。

今回の数値は、当然の事ながらアップル社が発表している訳ではありませんので、額面通り受け取ることはできないかもしれませんが、それほど誤差はないのだとは思われます。

ちなみに、私はまだAppleWatchを付けている人に出会っていません・・・。

いつ目の当たりにするか?

楽しみにしたいと思います。

Return Top