米子市でウェブサイト制作・集客ならブリッジング・ウェブ

ブリッジング・ウェブは鳥取県米子市を拠点にウェブ制作・ホームページ制作、集客のためのサポートを行なっています。写真・動画撮影、YouTubeを活用したプロモーションにも対応しております。

持ち運べる程に小型すぎる電動自転車が登場

abike1
 
手軽な乗り物から楽な乗り物的な電動自転車
 
一般的な自転車よりは割高ですが、坂道などでのアシストは足腰の負担を大きく低減してくれます。
 
 
普通の自転車では得られないペダルの軽さから何時間でもこぎ続けられそうな感覚は初めての時はちょっとした感動すらあるはずです。
 
その反面、電動だけに電池が切れたときは辛いことになります。
 
 
走行は可能ですが、そもそも自転車自体が重たい上に、充電がなくなるとペダルが重たくなる機種も少なくありません。
 
なんでもそうですがメリットばかりではありません・・・。
 
 
そんな中、海外で驚く程小型の電動自転車が登場したようです。
 
 

折りたたみ式電動時電車 A-Bike Electricが小型すぎる

 
これまでに見た事がないような小型で折りたたみの出来る電動自転車「A-Bike Electric
 
海外のクラウドファンディングサイト、「Kickstarter」のプロジェクトとして注目を集めています。
 
abike2
 
このサイズで電動自転車なんです。
 
 
しかも折りたためるので持ち運び可能。
 
abike3
 
組み立ても10秒程度で出来るそうで、電動自転車とは思えない手軽さです。
 
デザインもおしゃれですが、乗り心地はちょっと気になるところです・・・。
 
こちらが「A-Bike Electric」の紹介動画です。
 
 
折りたたまなくても、従来の電動自転車のイメージからは想像出来ないくらいの小型サイズで、置き場に困る事はないでしょう。
 
折りたたんでしまえば尚更です。
 
気になる充電時間は、約2時間半くらいだそうです。
 
 
A-Bike Electricは、日本円で13万弱くらい(送料込)で早割予約で発売を開始したようですが、そちらはすでに予約完売のようです。
 
 
A-Bike Electricの発送は、2015年10月から開始されるようで、私が海外の面白ガジェットなどをチェックしたりする、海外通販の「ラクニュー」でも予約を受付ていました。
 
 
 
価格的には早割よりお高くなっており、しかも手数料ともあるので、17万近いお値段がしておりますので、衝動買いってレベルではありませんが、新しいもの好きの方にはたまらない一品なのではないでしょうか・・・。
 
 
個人的には、やっぱり乗り心地がどうしても気になるところで、お尻への負荷は特に気になるところです。
 
それ以前に、普段ほとんど自転車に乗る機会がないので、A-Bike Electricをキッカケに、電動自転車の小型・折りたたみ化が進み、日本で安価に手に出来る様になるのを待つのが現実的なところかもしれません。。。
 
Return Top