米子市でウェブサイト制作・集客ならブリッジング・ウェブ

ブリッジング・ウェブは鳥取県米子市を拠点にウェブ制作・ホームページ制作、集客のためのサポートを行なっています。写真・動画撮影、YouTubeを活用したプロモーションにも対応しております。

スマホ市場は男性目線なのか?iPhone6sも端末巨大化継続でちょっとショック

iphonedanseimedsen
 
先日発表された、iPhoneの新モデル「iPhone6s」ですが、事前の予想通り、前モデルの「iPhone6」と同じサイズでの発売となりました。
 
残念です(苦笑)
 
 
そうなるとは思ってはいましたが、発売前には、「iPhone5、5s」の時の4インチモデルの登場もかすかに期待もしていたので、やはりショックでした・・・。
 
 
これまでに、Android端末では、年々巨大化が進んでいましたが、Appleはそこに追随しない事を願っていましたが、昨年のiPhone6で禁断の扉を開けてしまったAppleは、iPhone6sでもそのサイズを継続することになってしまいました。
 
 
改めて、iPhone6sのサイズを御紹介しますと、「iPhone6s」が4.7インチで、本体サイズがH138.1mm×W67mm×D6.9mmです。
 
もうひとつのモデル「iPhone6sプラス」は5.5インチです。
 
本体サイズが、H158.1mm×W77.8mm×D7.1mmとなります。
 
iphonesize
※Apple公式サイトより
 
iPhone5sの時が、先ほども申しました様に、4インチで、本体サイズが、H123.8mm×W58.6mm×D7.6mmです。
 
 

女性を中心にため息も聞かれるiPhone6sのサイズ

 
私は、男性としては手が小さい方なので、正直、iPhone5が登場した時でも、「ちょっと大きいかも」とおもったくらいでした。
 
そのため、昨年発売された、iPhone6をショップで手に取ったときに、「無理」と判断・・・。
 
 
結果、「iPhone5」から「iPhone5s」へと機種変更を行いました。
 
本当に指が届きませんでの(苦笑)
 
 
今回、iPhone6sでもそのサイズが継続されてしまったことで、世のiPhoneユーザーの女性からは、同様の声があがっているようです。
 
実際、指が届かないこともですが、携帯電話としてあまりにも大きすぎるサイズは、出し入れの具合がよろしくありません。
 
そもそも大きすぎると通話が辛い・・・汗
 
メールやLINEが中心の方は、「あまり通話に使用しないので気にならない」と言われるかもしれませんが。
 
スマートフォンだけに、大きい事は良い事だとは割り切れないところです。
 
 

スマホ市場に限っては女性の取り込みは控えめ?

 
iphone6sjyoseihannou
 
世の多くの商品やサービスは、ヒットの条件として、女性をターゲットにしている場合が多いのは今更言うまでもありません。
 
もはや定番のレディースデーもそうですし、そもそも女性の集まるところに、世の男性は集まって行くものです(汗)
 
 
女性にウケるというのは、セールスや集客の重要なポイント。
 
 
しかし、近年のスマホの巨大化は必ずしもそうではないのかもしれません。
 
ゲーム機としてスマホを捉えている女性ユーザーはそこまで多くないでしょうし、使用している状況によっては、ディスプレイが大きいことで、周囲から見られやすくなるのも気になるところではないでしょうか・・・。
 
 
巨大なスマホは、どこか男性目線が強いように感じてしまいますが、実際、サムスンのシン・ジョンギュン社長も、8月の「S6エッジプラス」発表の際には、スマホでのゲームプレイや動画の利用を上げ、ユーザーの取り込みを狙っている様子が伺えました。
 
 
ことスマホに関しては、もう一度言いますが、手が小さい私としては結構辛いです。
 
個人差はあると思いますが、iPhoneに限らず、女性に限らず、4インチクラスのサイズって、まだまだ需要が高いように思うのですが、いかがなものでしょうか・・・。
 
 
そうは言っても、iPhone6sは凄く売れるのでしょう。
 
特に、新色として登場する「ローズゴールド」
 
iphone6srose
※Apple公式サイトより
 
サイズはさておき、女性ユーザーの機種変更に一役買ってくれる色であることは確かです(苦笑)
 
 
このあたりはさすがというかなんというか・・・。
 
Appleの初回出荷数の戦略もあるとは思いますが、予約段階で早々にローズゴールドは完売しているようですし、ゴールド系強しですね。
 
 
個人的には、iPhone5s継続というのが一先ずの判断にはなりますが、今回の「iPhone6s」はどれくらい売れるのか、やっぱり気になるところではあります。
 
Return Top